30時間の勉強でビジネス会計検定2級に挑んだ結果!

前回の記事に引き続き、今回はビジネス会計検定2級への挑戦結果です!

3級と同時受験した2級の勉強方法と勉強時間について書いていきます!

ビジネス会計検定については3級の記事で紹介してますので、そちらをご覧ください!

第22回ビジネス会計検定2級

今回2018年3月11日(日)に受けたのは第22回目の検定でした。

第22回の概要は下記の通りです。
受験者数: 1,731名
合格者数: 704名
合格率: 40.7%

受験者数は3級の約半数です。

合格率は3級から20%ほど下がって約4割です。

利用教材と電卓

2級も公式テキスト公式問題集のみ。

強いていうなら3級の勉強したので、3級の教材も利用しています。

電卓は同じくも3級同様にキャノンを利用しています。

2級に必要とされる勉強時間(ネット情報)

3級同様にネットでの情報があまり多くはなかったのですが、100〜150時間というのが一般的な考え方のようです。

こちらも、簿記の知識があるかないかで勉強時間にかなりの開きがあります。

簿記2級の知識があれば、50時間程度で、なければ、200時間とも言われています。

勉強方法と勉強時間

前提として、僕は簿記の資格は持っていません。
内容を把握するために2級と3級の教科書を一読したことがあるだけです。

そして、ビジネス会計検定3級と同時受験をしたため、事前に3級の勉強15時間をしているという状態です。

ビジネス会計検定2級取得のためにやったことは、

  • 公式テキスト通読(1回目)
  • 公式過去問題集を解く
  • 公式テキスト通読(2回目)
  • 公式過去問題集の間違えた問題

かかった時間としては、

公式テキスト通読(1回目)

7時間15分
全290ページ・1ページあたり約1.5分

公式過去問題集での演習

15時間30分
全143ページ(問題ページのみ)・1ページあたり6分半

公式テキスト通読(2回目)

4時間50
全290ページ・1ページあたり約1分

公式過去問題集の間違えた問題解き直し

2時間半ほど

合計

約30時間(期間3週間)

これに加えて、3級での勉強時間が15時間あるので、合計しても45時間ほどでした。

結果

不合格でした!

平均点62.4点の中、僕は64点

合格点は7割と言われていますので、あと一歩( 数歩?)届かなかった…

成績表が届いた瞬間封筒のサイズで合格か不合格かわかりました。笑

2級不合格の封筒

3級合格の封筒

反省点

当日の準備

試験当日のことですが、てっきり3級から試験をし、午後に2級のテストかと思っていたのです。

受験票を確認してなかった私が悪いのですが、会場に着いてから2級のテストを先にするということを知り、焦ったことを覚えています。

試験中の集中力

試験前に水分を摂りすぎたためか、試験中尿意がものすごく、結果全部解き終わったもののの、2時間の試験時間のうち30分前に退出してしまいました。

そのままいても集中力が切れていたので、そうするしかなかったですが、もっと事前準備をしておけばよかった…

勉強時間

まあ結局今回は勉強時間が足りなかったことに尽きるかなと。

3週間勉強しましたが、最後の数日は仕事が忙しくなり、教科書すら開けなかったです。

まとめ

結果としては不合格だったのですが、手応えはあったので、50時間あれば簿記の資格を持っていな人でも、効率的に勉強を進めていくことで、十分合格を狙える状態になると思います。

ビジネス会計検定の勉強自体は個人的に好きな内容なので今後も続けていきます。

ただ実際悔しいので、次回も挑戦してみたいな!